月別アーカイブ: 2013年3月

ラファエロ展を見に行きました。

 

img_raffaello2013_1

2013年3月17日に、西洋美術館で開催中の「ラファエロ展」を教室の数名で鑑賞に行きました。お天気にもめぐまれ、たいへん有意義な鑑賞会でした!url-5

 

ラファエロは、西洋美術史を代表する、イタリア・ルネサンス(15~16世紀)の画家。その絵画は19世紀半ばまで、画家にとっての絶対的な手本とされ続けました。中部イタリアの町ウルビーノ出身で、宮廷画家である父の工房で修業したのち名声を高め、1508年ローマに上京しました。ローマではヴァチカン宮殿などに壁画を描いたほか、教皇をはじめ有力貴族たちの注文で宗教画や肖像画を数多く制作します。サン・ピエトロ大聖堂の主任建築家を務めるなど、その活動は多岐にわたっていました。

url-6

 

ラファエロの作品がまとまって日本で展示されるのは初めてのこと。油絵、フレスコ、テンペラと、絵画の技法のちょうど分かれ目の時代にいたラファエロも様々な技法の作品を残しています。500年の時の隔たりを感じさせない美しいラファエロの作品20数点と、同時代の作家の作品を一同堪能しました!

url-2

 

ラファエロ展を鑑賞の後は、常設展示を見学。ルネッサンスから20世紀にわたる有名な画家による名作を鑑賞しました。3〜6ヶ月に一度はこのような鑑賞会の機会を設けたいと思っています!

url-4

url-3