2013稲城市民祭

市民祭1日目の金曜日、午前9:30から稲城市長や教育委員長、市議会議員さんらがあつまり、盛大に開会式がありました。書道、華道、絵画、児童美術、編み物、キルト、陶芸など様々な作品がならんでいました。

CIMG3712

アトリエなかまは7人が出品しました。額に入ると作品もずいぶん違って見えます!

CIMG3713

CIMG3694

熱心に作品を鑑賞される方もいました。
5603eb390be1ec6ff4a5c530685903cd
CIMG3716

16d5801aae77e345d9d8a6c4f5645277

講師が教えるこども絵画教室も出品しました。

CIMG3639

広い会場には大きい作品もあります。奥は講師の母親:名嘉眞照世の作品(日本画、150号)、「止観(しかん)」。題名の通り、静止した世界を表しています。

66489520f637d05d83aeeede5309c260

冬の暖かい室内を感じるこちらの世界から、向こうの世界がかいま見えます。右上部分からは大勢の狐たちがこちらを凝視しています。(写真、部分)」
DSC_2813

DSCN2409

広い会場で見るとそんなに大きくありませんが、家で見るとこの大きさ。
b95647e45828a1dfd80ba7249339a47a

講師、名嘉真麻希の作品「真夜中の不思議」(油絵、100号)。fbc0323a2ee8e760b15f8c9e17fe3009

夜中に居間に降りてみたら、誰かがいたような不思議な気配に包まれていた。そんな感じを絵に表しました。オカルト映画など見た後、鏡を見るのが怖かったりしますよね?そんなコワさを描きたいと思いました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中